• 森をツナグ

『からだとわたし』その5

更新日:5月24日


(昨日のお話)胃の奥の一番固かったものを手放し、上半身がぐぐぐっーっと上がってルンルン気分♪だったですが…


朝起きたら、身体の別の部分に違和感が… 左側の鼠蹊部が痛い… なんだろ、と思って触ってみると、左側の股の付け根のキワドイところに赤いできものが!!!小さいサイズだけど赤く腫れて、中には膿が入っている感じ。腫れぼったい感じで、わりと痛い。というか、痛い!!


えーー!!!来週末がトライアスロンの大会なのに!!このまま膨れ上がったら、大会どころじゃないじゃんねーなんでー!!??


わたしは極力病院に行かず、自分で治したいタイプ。とりあえずの対処で、化膿活点(化膿をおさえるツボ。股のところにある)を抑えて、万能薬の自家製ビワエキスを塗ってみる。痛い… これからどんどん痛くなる感じのやつや… 何が原因かなーとさぐりながらも、早朝からプールでトレーニングしたかったので、クロールで泳いでいると、、、


ここからは、みなさま、ご自身の身体で場所を確認しながら読んでいただくと、身体がいかに繋がっているか、想像できると思います。


股の赤いできものと、胃と(胃は左側の肋骨のの内側の位置)、左足の外側のくるぶしがピーンと一直線で結ばれた感じがしましたー!!


なんと!!!そっか!!!


これまで胃の一点で踏ん張っていた力が、緩んだおかげで踏ん張らなくなったから、力が落ちてきて、股の赤い出来物の場所で受けることになったんだー!!


しかも、ちょうどこの頃、食べすぎてたんです。お土産でもらったエシレバターと砂糖たっぷりのザクザククッキーが美味しすぎて、身体はもう食べたくないと言ってるのに、コーヒーと一緒に食べてたのでした。


わたしの場合、甘いものがもともと苦手。お酒とつまみが大好きな辛党。特にバターと砂糖たっぷりのものを食べると30分後ぐらいに、口にブチっと出来物ができます。


この時も、食べすぎてて、鼻の中に出来物、口には口内炎ができてました。お客さまには『食べすぎないように。現代人は食べすぎてますから、本当にお腹がすいた時だけですよ』とお伝えしながら、たまに誘惑に負けてしまうわたし。。。


みなさまも、ついつい、やっちゃいますよね??


で、胃で消化できずに口と鼻に出来物ができ、さらに股の方まできた感じ。。


胃と股が一直線で結ばれて、さらに下がって、左側の外側のくるぶしまで一直線で繋がった感じ… 


そうそう、左足首は忘れもしない、27歳会社員時代に、めちゃめちゃ泥酔して、会社でお世話になってた男性の先輩に冗談で柔道の背負い投げかけたら(大学時代は柔道やってました!)、上から降ってきて、ボキッっつ!!!あれ?なんか音がなったよね?!と思ったら、どんどん膨れあがってきて… 左足首のちょっと上、腓骨(ひこつ)を折り、松葉杖になり、手術して、ボルトを入れていたんだった(一生入ったまま) …


そんなことを考えながら、クロールし続けていると、左手の薬指と小指の間に違和感(泌尿器系の急所)、左頭の上がいきなりかゆくなってきました。なんと!!!頭〜指〜胃〜股の赤い腫れ物〜左足首までが一直線で繋がりました。胃を出発点として、全て左側に負担がかかっていたのでした。


一直線で繋がったのは理解できたけど、どうにか股の赤い腫れ物を治さないといけない。


頭から左足首までの体内を貫通する一直線の硬い線のようなものに呼吸を通していくイメージをします。クロールをやりながら、優しく包み込んで吐く呼吸とともに手放す… プールから上がったあとは、その一直線を意識して、頭から足、足から頭に呼吸を通していきます。



ふっとゆるんだ瞬間があって、あ、もう大丈夫だなと。


痛みがおさまり、翌日、綺麗に腫れが引いていきました。ふぅよかったこれでトライアスロンの大会にでられるわ…


その数日後のこと。あまりに天気がよくて、身体が『宝満山!宝満山!登りたいー!』とうずうずしている感じがしたので、宝満山へ


いやはや、びっくりするくらい身体が軽くて軽くて 。。。


→「からだとわたし」その6はこちらから