• 森をツナグ

8回目の結婚記念日。たくさん話して、話尽くして、不妊治療をやめた日


8回目の結婚記念日。


たくさん話して、話尽くして、不妊治療をやめた日。毎日、朝と夜のご飯を食べる前におまいりしている神棚に、赤ちゃんを授かりますようにと祈願したお札に対してもおまいりしていたけれど、ありがとうをいって、お札をお戻しすることにした日。


これからの人生、めいっぱい生き切ると決めた。


30代は自分自身にめいっぱい、これ以上ないというくらい向き合ってきた。自分が十分に満たされた今、これからの10年、40代は社会に対してめいっぱい向き合っていくと決めた。 もちろんこれまでもずっと社会の中で生きてきたし、仕事もめいっぱい頑張ってきたけれど、こうしなきゃという義務感や責任感、こうあるべきという役割で動いてきた感じがする。

これからは、まっさらなありのままの自分で社会に対して向き合っていく。そう決めた。その10年にしたい。特に今年は行動の1年にする。やりたいと思ったことはすぐに行動にうつして、それをフィードバックさせながら、修正しながら、わたしがより快適に過ごせる、最大限エネルギーが循環する仕組みやパターンを作っていく、そう決めた。

素晴らしい人生になる。そう確信している。自分を信じて、関わっている人を信じて、仲間を信じて、社会を信じて、身体と心を自分の中に、社会の中にめいっぱい出し切って、生きていく。

最後に。わたしをまるごと受けとめて信じてくれるダンナさんがいてくれること。かけがえのない人がそばにいてくれて本当に心強いし、ありがとうの気持ちでいっぱいになる。年を重ねることに、本当にこの人と結婚できてよかった、その気持ちが強くなる。



子宝祈願のお守り2つ 毎日おまいりしていた お焚き上げのためにお寺に郵送した。


心からの感謝とともに。

すごく、すごく、気持ちが軽くなった。

ようやく卒業できた。

ほんとうによくがんばった、わたし。 やりつくした、わたし。 考え尽くした、わたし。

義理のお母さんからもらった俳句も 結婚式の時の写真も片付けた。

すごく気持ちが清々しい。

結婚8年目。

過去を卒業して、これからを向いて行く。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

福岡県 太宰府

© 森をツナグ