• 森をツナグ

「好きなこと」「楽しいこと」「やりたいこと」「やりたかったけどやれなかったこと」。太宰府へきて2週間が経ちました。


「好きなこと」「楽しいこと」「やりたいこと」「やりたかったけどやれなかったこと」だけをやろうと決めて、太宰府に引っ越ししてから2週間が経ちました。


なぜ「好きなこと」「やりたいこと」だけをやろうと決めたのか。いい仕事をするには、その仕事を心から本当に「好き」と思っているか、上から指図されたからやるのではなく心から「やりたい」と思ってやっているか、そしてその仕事を信じて最後までやりきる覚悟をしているかが、最後にその仕事のアウトプットを決めると痛感したからです。


なぜ「楽しい」だけをやろうと決めたのか。もともと真面目で責任感が強いので(笑)、やらなくちゃになってしまって、ツラくなってしまうこともしばしば。もちろん仕事だから大変なこともあるけど、でもわたしが楽しくいることで、その楽しいがまわりに拡がって結果的にパフォーマンスがあがる仕事ができると信じているからです。


なぜ「やりたかったけどやれなかったこと」をやろうと決めたのか。やりたかったけどやれなかった心残りがあると、不足感や飢餓感みたいなものがどこか心の片隅にいつもあって、満たされない想いを抱え続けたり、そのことに知らず知らずエネルギーが割かれる、そんな感じがしていました。その部分をやりきって、心を完全に満たして、やりたいことに100パーセント注力できるようにしたいと思ったからです。

日々、一生懸命、頑張って仕事をしてそれなりのアウトプットも出していると思っていましたが、同じ職場に長年いると、知らず知らずのうちに馴れ合いの部分が出てきたり、本当にその仕事は必要なのかを根本から考えることをしなくなっていたり、会社の内側のルールに縛られてその中で動いていたり。そして日々の忙しさに追われて何を大切にしたいのかを考えきれなくなっている…

せっかくいただいた休職期間中に、これから本当にいい仕事をするために、そしてこれからの人生をめいっぱい生ききるために、自分にとっての好きなことは何なのか、楽しいことは何なのか、やりたいことは何なのかを、いったん原点に立ち返って、ちゃんと見つめて、言語化して、それを磨いていきたいと思いました。

初めての専業主婦生活ってどうなるんだろうと不安な部分もありました。初めての「肩書き」がない生活。でも、社会でなんとなく決められた「専業主婦」の役割なんて実はなくて、自分で自由に決められることがわかりました。自由に好きに、自分の役割や居場所を決められるんだ、と。

2週間が経ち、「好きなこと」「楽しいこと」「やりたいこと」だけをやっていると、自然に繋がりたい人に繋がり、ご縁と世界が拡がっていく、日々それを実感しています。 だからこそ、自分でどう生きたいのか、どういう好きなこと、楽しいこと、やりたいことを決めてやるのかが本当に大事なんだなと実感してます。大好きな太宰府で、それをやりきっていこう!気持ちを新たにしています(*^^*)


…今日の福岡は晴天☀️とっても気持ちがよかったので近くの大宰府政庁跡へお散歩♪いつもそばにいてくれる私の大好きなポータブルスピーカーとともに芝生にごろんと寝転ぶ…


この瞬間がたまらなく心地いい〜

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

福岡県 太宰府

© 森をツナグ