top of page
  • 執筆者の写真森をツナグ

過去に宇宙人をしていた方々の身体の声



最近、過去に宇宙人をしていたと

いう方々のお身体をみさせて

いただく機会が増えています

多くの場合

自分ではどうにもできない感覚

どうしてそうなっているのかわからず

色々試したけどどうにも治らない

説明しようのない

なんとも表現できない身体感覚で

誰に言っても理解してもらえないと

辛さを感じている方が多いです

今回、東京でみさせていただいた方も

そうでした

昔から、頭がぎゅーっと

締め付けられるような感じで

常に緊張している感じ

色々やるけれど

何をしてもゆるまなくて

もう諦めているような感じでした

頭を触ると、すごくかたくて

うんともすんとも言わない感じ

頭の奥を聞いていくと

たくさんの情報で頭が埋め尽くされていて 

恐らく宇宙人の頃

その情報を誰かがコントロールしようと

ヘッドギアのようなものが装着されて

ギギギ…ぎゅーうと締め付けられていた

感じでした

それを伝えると、そんな感じですと

どうやって外したいですか?というと

ヘッドギアを上に外したい感じというので

外すイメージをしてもらったら

ゆっくり、少しづつ、徐々に

頭が緩んでいく感じがありました

(ここまで前回、少しだけ施術してました)

今回は

前回よりも頭がだいぶ緩んだとのこと

頭の外側はだいぶ緩んでいますが

内側がまだ硬い感じがします

内側を見ていくと

CD-ROMのようなUSBのようなチップが

埋め込まれている感じがしました

そのチップのせいで

常に情報収集して成長していないとダメだと

焦らされている感じがありました

本人に聞くと、その通りで

いつも成長しなきゃと

焦っているといいます

『どうしたい?』

『手放したい、焦りたくない』

というので、そのチップを

外していくイメージをしてもらいます

頭の中にCDラックのようなものが

入っていて、他にも

感情をなくすチップ

銃を使って攻撃するチップ←これは作動せず

色々と入っていたので

全て外していくイメージをしてもらいます

だいぶ軽くなってきて

同時に頭もだいぶ緩んできました

『呼吸がしにくいんです、特に右側から

呼吸が入っていかない感じがあって』

右側の頭から顎の部分が

うまく開かないというので見ていくと

顎の内側から首の方にかけて

ハリガネのようなもので固定されている感じ

さらに首から腕にかけても

同じようにハリガネが入れられた

感じがありました

『右手が使えなくて、文字とか書けなくて

ご飯も食べれないので、左手使ってました』

そりゃそうだろうな…

こんなに固定されていては…

ハリガネはだいぶ深く入っていて

抜き出すイメージが

なかなか掴めなかったのですが

溶かすような感じにしたり

抜き出しやすい角度にして抜いていきます

『あ、呼吸が入るようになってきました!』

じょじょに右の上半身が

正常に機能していきます

宇宙人の頃、恐らく機密情報を持っていて

それを吐き出させるために

ヘッドギアをつけられ、チップを埋め込まれ

椅子にずっと固定されていた 

イメージが浮かんできました

だから背中もずっと感覚がないほど

痛かったといいます

ひとつひとつ

身体の違和感の部分の声を聞いて

しっくりくる形で手放していきます

そして

『呼吸が吸えるーすごーい!軽いー』

目をキラキラさせながら

身体がようやく自分のものになっていく

喜びを感じられてました

誰にも理解してもらえない身体の辛さ

病院に行っても、何をしても

全然よくならない

もうこれは治しようがないと諦めている

そんな方は、もしかしたら過去世で

とても辛い思いをされていたかもしれません

宇宙人の時の記憶ならなおさら

今の感覚や常識で解釈しても

しっくりくる説明も対処法も得られない

そんな方は一度いらしてください

ちなみに

過去世で動物だった場合なども

人間の、今の常識や解釈では

苦しいままのことが多いです

100人の人がいたら

100通りの身体の声があって

どれひとつとして同じ声はありません

だからこそ自分にしっくりくる

解釈や対処法が大切なのです

内側に蓋をしていた声を一緒に聞いて

自分にしっくりきた対処法を

引き出していきましょう

みんなで軽くなっていこうね

追記

4月に東京で出張整体を開催します!

追って詳細をご案内しますねー

✳︎4月1,2日 自由が丘

✳︎4月4.5日 八王子

なっていこう

Kommentare


bottom of page