top of page
  • 執筆者の写真森をツナグ

春分前のファスティングと佳子ちゃんのセッションがすごかった頭がパカーンと開いたよというお話②



春分前のファスティングと

佳子ちゃんのセッションがすごかった

頭がパカーンと開いたよ

というお話②

いやー

そのセッションがほんとすごかったの

宇宙からのエネルギーで、身体の全て部分が

どんどん開いていく感じ

わたしのセッションが

地球の身体からのアプローチとしたら

彼女は宇宙のエネルギーからのアプローチ

どちらもアプローチが違うだけで

宇宙と身体に繋がっているんだけどね

『ともちゃんさぁ、なんか旦那さんの方の

ご先祖様が見えて、すごく応援してるよ

海外とか行くの、一緒になって喜んでる

そういう人だと知ってて

ともちゃんを選んだみたいだよ!』

なんでそんなのが見えるんだ

すごすぎるそして嬉しい

『ともちゃんさぁ、今世で地球人

最後っぽいよ。次は宇宙に帰るんだって』

えーーー!!!!

わたし、地球のこと好きなのになぁ

今世で終わりなんて、寂しい

というものの、確かにいつも

そういう発想をしていたことに気付く

『死ぬ時に一ミリの後悔もないこと

来世には何ひとつ心残りを残さないこと』

大事な決断や行動をする時は

いつもこの基準に照らし合わせている

アフリカ行くのだって

いまを逃したら、いつ行けるかわからない

だから行く、って思ったし

トライアスロンする時も

いまを逃したら、死ぬ時に絶対後悔する

だからやる、って思って行動してた

佳子ちゃんは、子宮のほうから

ひとつひとつの身体を見てくれる

『これからはさ、もっと力を抜いて

頑張らないでいいって。

ともちゃんが金斗雲に乗ってる感じで

次はこれってポンポンと次の金斗雲が

目の前にやってくるから

それに乗り換えていく感じだね』

『もっと女性性の解放もしていっていいって♡

洋服ももっと女性らしいのとかね♡

昔、ヨーロッパの時代にのし上がって

王様の側室になって、迫害された気がする

石とか投げられてる感じがするよ』

『仙骨とか、腸も、奥底では目覚めるのが

怖いからぎゅっーって閉じてるねぇ

人間を卒業するのが嫌なんだって

文章書くことで地球のバランスが

とれるみたいだよ』

身体の声を丁寧に教えてくれる

そして、開いてない身体の部分に

宇宙からのエネルギーを入れてもらうと

身体がすごく軽くなって開いていくから

本当に不思議だった

『すげー!すげー!』と連発してた笑

わたしも同じようなことを

人にさせていただいていて

『すげー!』て言われるけど

自分が受ける側だと

やっぱすげー!ってなるね笑

セッションはどんどんクライマックスへ

→次に続く

Comments


bottom of page