• 森をツナグ

嬉しいことがありました。



とっても気持ちのいいGW後半のスタートです。嬉しいことがありました。

4-5年前、東京に住んでいる時から一緒にいたゴムの木。この子がうちに来てくれてから、わたしは色々な木や森につながり今にいたる、そんなわたしにとって原点のゴムの木です。本当は部屋の中で育てる木だけど、部屋の中に置くとなぜか葉っぱが落ちるので、ベランダですくすく成長してました。


福岡に来て最初の冬は葉っぱも落とさず元気にいてくれたけど、今年の冬はとても寒くて、落葉樹じゃないのに葉っぱが全部落ちてしまいました。



黄砂とかPM2.5とか埃が葉っぱについてざらざらしてたのにまともに拭いてあげることもしてなかったし、お水も2週間に1回くらいしかあげなかったせいかなぁと…


丸裸になったゴムの木を見て、とっても残念な気持ちで、もう葉っぱは出てこないのかと諦めの気持ちが半分、それでもきっとまた葉っぱが出てくる信じる気持ちが半分で見守っていました。


少し前から、枝から緑の子たちが出てきはじめて、あたたかい春の陽気に誘われて、ついに葉っぱが芽吹いてきた📷‼️けなげな、そして逞しい木の生命力に感動しました📷🌱

新たなスタートをはじめたわたしにも、きっと大丈夫という力強い後押しをもらえた気がして、この子と一緒にいっぽいっぽ心新たに歩んでいきたい、そんな気持ちになりました。



そして、今年はもう少し丁寧に、きちんとお水もあげて、葉っぱのほこりも拭いてあげようと思います笑。


  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

福岡県 太宰府

© 森をツナグ