• 森をツナグ

太宰府にきて2ヶ月。たくさんの「好き」に出会いました。



太宰府に来て2ヶ月がたちました(^o^)


太宰府では、好きなこと、楽しいこと、やりたいこと、やりたかったけど、やれなかったことだけをやろうと決めて、「太宰府×EnJoyプロジェクト100」として、心のおもむくままに、美味しいものを食べたり、旅行に行ったり、土地の歴史に触れる中で、たくさんの素敵な出会いがありました。2ヶ月間に行ったプロジェクトは20個、出会った人やモノ、土地は238になります。


好きなことだけをするというのを徹底していると、いろんな種類の好きがあること、なぜそれが好きなのかの理由がわかってきます。


例えばうどん。福岡のうどんは本当に大好きなのですが、なぜこんなにも好きなんだろうと記憶を遡っていったら、実家で食べていた出前のうどんによく似ているからということがわかりました。実家は自営業で両親はいつも忙しくて、そばにいられないから寂しく感じる。だけど、時々出前のうどんをとる時は、従業員の人も含めてみんなでワイワイ言いながら、とても楽しくて、温かくて、守られているようなそんな幸せな気持ちでした。出前だからうどんは多少のびてて、そののびたうどんの柔らかさが、福岡の柔らかい麺によく似ているから、思い出の味として大好きなんだと。

また、知識としての歴史ではなく、身近なものとして触れたいと接点をずっと探していましたが、食べ物の歴史からたどると、その土地の名物とされているものは江戸時代の宿場町の役割が大きかったことがわかり、江戸時代から歴史の接点を持てるようになりました。太宰府や福岡の名所旧跡を訪ねてはその土地の空気を感じて、知識と五感とを結びつけていったり、いつかちゃんと知ろうと思っていた実家がある桑名を、名物焼き蛤から紐解いていったり。

長女だったこともあり、自分が好きとか嫌いとか感じる前に「やらなくちゃいけないから頑張ってちゃんとやる」で動いてきていたので、はじめて、好きなこと、やりたいこと、やりたかったけどやれてなかったことだけをやるという生活をすることで、これまで蓋をしてきたピースや、欠けていたピースがひとつひとつ満たされていく、そんな感覚を覚えています。

これまで「太宰府×EnJoyプロジェクト100」としていましたが、太宰府以外のこともたくさん増えてきたこと、頑張って数を目指さなくとも、好きややりたいことを通して、自然に出会うべく人や土地に繋がっていく、それを大切にしたいので、プロジェクトというカタチはいったん終えることにしますが、引き続き太宰府や福岡、九州の美味しい食べ物や風景、歴史などアップしていきたいと思います(*´∀`*)

これから、梅や桜、それが終わると新緑の季節。少しでもこちらの空気を感じてもらえると嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

これまでやってきたプロジェクトはこんな感じ。食べ物系から歴史、土地をめぐる旅に拡がってきました(^O^)

 No.1 太宰府天満宮を愛する  No.2 好きなものだけに囲まれる生活にする  No.3 うどんがうまくてたまらない  No.4 太宰府のカフェをめぐる旅  No.5 やりたかったけどやれてなかったことを全てやる  No.6 太宰府のスイーツを堪能する  No.7 博多で美味しいもんを堪能する  No.8 億劫なことをやりたい!に変える  No.9 鹿児島に初上陸!  No.10 太宰府絶品グルメを堪能する  No.11 会いたい人に出会う  No.12 九州国立博物館を楽しむ  No.13 島を巡る旅  No.14 神社仏閣を巡る旅  No.15 読みたいと思った本を片っ端から読む  No.16 見たいと思ったビデオを片っ端から見る  No.17 江戸時代の歴史に触れる  No.18 北欧デザインを探求する  No.19 東京の好き♡をめぐる  No.20 長崎の異国文化に触れる

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

福岡県 太宰府

© 森をツナグ