• 森をツナグ

全部いい。すごくいい。ひとりで映像見て、すごくよかった。音楽も、編集も、構成も、全部自分にあっている。



『全部いい。すごくいい。ひとりで映像見て、すごくよかった。音楽も、編集も、構成も、全部自分にあっている。今回つくってくれて、本当にありがとう。それを伝えたくて電話しました』


『10年後、また見たら懐かしいと思うんだろうなぁ。ご縁をいただけて、今でしか残せない言葉を残せました』


▼映像はこちらから


---------------------------- 福岡県大野城市にある(株)宮崎板金店の代表取締役の宮崎耕一氏(46歳)。20歳の頃から、4歳年下の弟 龍工氏と二人三脚で会社を創り上げてきました。


倒産して26年目、社屋を買い戻したその矢先 — 弟さんとの突然の別れ。交通事故により43歳の若さで亡くなります。

初盆を迎える前に、語った弟さんとの数々の思い出と、これからの未来とは ーー


「兄弟は何があっても守ってあげる」

「最後はリーダーに心をあわせる」

「打つ手は無限大」


兄として、経営者として、心に響く言葉も随所に散りばめられています。 ---------------------------- 【兄弟史】Brothers' History

宮崎 耕一(兄:こういち)  株式会社宮崎板金店 代表取締役  倫理法人会 法人レクチャラー / 筑紫倫理法人会相談役 / 県普及拡大副委員長

宮崎 龍工(弟:たつのり)

株式会社 宮崎板金店 https://bankinten.jp/

株式会社 宮崎板金店 official blog https://ameblo.jp/m-bankin/

撮影・編集 マーニクリエイティブエージェンシー http://mani9.com/

企画 森をツナグ https://www.moriwotsunagu.com/blank-2

撮影日 2020年7月22日


▼映像はこちらから

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

福岡県 太宰府

© 森をツナグ